雑記

ひと目でわかる!SNS種類ごとの画像サイズまとめ

おっち
おっち
こんにちは「おっち@occhifbp」です。ブログを立ち上げて、関連するSNSも同時に開設する際、SNS種類ごとの画像サイズとか調べるのって面倒ですよね…ということでまとめてみました。ここを見ながら各SNSの素材画像を作ってスムーズに仕事を進めて下さい。

SNS種類ごとの画像サイズ

まずは主によく使われる「Twitter」「Instagram」「Facebook」3種の画像サイズをまとめていきます。

Twitter

Twitterでは公式にて下記サイズが推奨されています。

ヘッダー画像

サイズ:1500×500ピクセル 形式:JPG・PNG

プロフィール画像

サイズ:400×400ピクセル 形式:JPG・PNG 容量:2MB未満
※円形にトリミングされるため、ロゴ等使用の際は注意。

Instagram

Instagramは特に明確な指定などありませんでした。こちらも円形にトリミングされるため、Twitterで使用した画像を使えば問題ないでしょう。

プロフィール画像

サイズ:400×400ピクセル 形式:JPG・PNG
※円形にトリミングされるため、ロゴ等使用の際は注意。

Facebook

Facebookでは公式にて下記サイズが推奨されています。

プロフィール画像

サイズ:PC・170×170ピクセル表示 形式:JPG・PNG
※広告などには円形にてトリミングされますので、デザインは考慮して作りましょう。

カバー画像

サイズ:PC・820×312ピクセル表示 スマホ:640×360ピクセル表示
形式:JPG・PNG

カバー動画

サイズ:820×312ピクセル以上 動画の長さ:20秒~90秒

おっち
おっち
ここまでが基本のSNSですね。

ブログの立ち上げ方を説明した記事もあわせてお楽しみ下さい。

WordPressインストール手順。サーバーの設定からシンプル解説(備忘録)WordPressインストール手順をサーバーの設定からシンプルに解説していきます。まずは初期投資を少なくして、自分に向いているかを確認していきましょう。作者自身も幾つかブログを立ち上げており、インストール手順の備忘録として記事にしております。慌てず楽しみながら進みましょう。...

動画系SNS

最近はブログよりもYouTubeなどの動画配信が注目されています。どちらも用途は違いますので、あらゆるSNSを利用することが理想です。それらの動画系SNSもまとめていきましょう。

YouTube

YouTubeでは公式にて下記サイズが推奨されています。

チャンネルアート(チャンネルトップ画像)

最小アップロードサイズ:2048×1152ピクセル
テキストやロゴの最小安全領域:1546×423ピクセル
※この範囲外にある画像は、一部のビューやデバイスではカットされて表示されることがあります。

最大幅: 2560×423ピクセル
※この幅では、画面のサイズに関係なく「安全領域」が常に表示されます。
チャンネルアートの両端の領域はユーザーのブラウザウィンドウのサイズに応じて表示される場合と表示されない場合があります。

ファイルサイズ:6MB以下。

プロフィール画像

YouTubeのプロフィール画像はGoogleアカウントとリンクしています。丸型にトリミングされるのでデザインに注意しましょう。

画像はTwitterやInstagramで利用したものと同じで大丈夫です。
サイズ:400×400ピクセル 形式:JPG・PNG 容量:2MB未満
※円形にトリミングされるため、ロゴ等使用の際は注意。

サムネイル画像

解像度:1280×720 画像ファイル形式:JPG・GIF・GMP・PNG
画像サイズ:2MB以下 アスペクト比:16:9

いかがでしたでしょうか?このページをブックマーク頂ければ、これらのSNS立ち上げ時に楽になるはず!?ぜひ参考にして下さい。